ビフィリゴ10000プラス

どうも、くちこみパンダです。
ここでは、ビフィリゴ10000プラスが口コミでどんな風に評価されているのかをまとめています。
ビフィリゴ10000プラスの口コミを1件ずつチェックするなんて面倒、って方は是非参考にしてください。

「評価の高い口コミ」と「評価の低い口コミ」に分けて要点を簡潔にまとめているので、時間をかけることなくビフィリゴ10000プラスの良し悪しが判断できます。

ちなみにビフィリゴ10000プラスは、腸内環境を良好にし便通を改善する機能性表示食品で、ビフィズス菌BB536臨床試験では、以下のような結果が出ています。

ビフィリゴ10000 機能性表示食品


腸内のビフィズス菌が増えた
排便回数が増えた
便通の改善が見られた



こうした効果が実際に得られるのか、誇張やウソじゃないのか、何かデメリットはないのか、などなど、購入前に気になる点を解決しておきましょう。
ではさっそく、ビフィリゴ10000プラスの口コミでの評価をLet’s CHECK!


    ■ビフィリゴ10000プラスの評価の高い口コミ

  • 何をしてもビクともしなかったのに飲み始めて3日で毎日快腸
  • 10日ほどでとても快調になった
  • 飲み始めてから毎日効果出ています
  • 力まずスルンと出るようになった
  • 腸が活発に動いてるのを実感
  • 便の量が多くなり排便の回数も多くなった
  • 生理中のお通じが安定した
  • ポッコリお腹もなくなった
  • 身体が軽くなった
  • 便秘薬のようにお腹が痛くならない
  • お腹のガスが抜けてハリも解消できた
    ■ビフィリゴ10000プラスの評価の低い口コミ

  • 飲み始めてすぐは全く効果を感じられなかった
  • 値段が少し高い
  • 20日ほど経ったけどまだ変化が見られない
  • カプセルの臭いが独特で気になった
  • 定期コースは3回継続が必要



ビフィリゴ10000プラスは、配合量にこだわっている機能性表示食品で、中医薬膳師やサプリメントアドバイザーも太鼓判を押しています。
なんといっても臨床試験結果で効果が確認されているので、信頼度は抜群です。

ビフィズス菌BB536 臨床試験結果

(ビフィズス菌 BB536 の摂取による、便中のビフィズス菌への影響)
臨床試験の結果、BB536 の摂取によって腸内のビフィズス菌が増加しました。
出典:Yaeshima ら, Bioscience Microflora, 16(2), 73-77, 1997 から改変
ビフィズス菌 BB536 を 20 億個含む食品を、女性ボランティア 11 名に摂取させた結果
研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な一つを事例として提示

(ビフィズス菌 BB536 の摂取による、排便回数への影響)
ビフィズス菌 BB536 を含む食品の摂取により、排便回数が有意に増加しました。
清水(肖)ら, Japanese Journal of Lactic Acid Bacteria, 18(1), 31-36, 2007 から改変
平均値±標準誤差*p<0.05 被験者:21 歳から 45 歳(平均年齢 31.6±7.2 歳)までの重度の便秘症を除く便秘傾向者 55 名のうち 週あたりの排便回数が 2~5 回の者 48 名 摂取期間:2 週間(ビフィズス菌(ロンガム種 BB536)を 20 億個含む食品または対象食品を 2 週間毎 日摂取)研究レビューの対象となった論文のうち、代表的な一つを事例として表示



下のボタンから、ビフィリゴ10000プラスの公式販売ページに移動できます。

ビフィリゴ10000
<ビフィズス菌と便通回数が増える!>
※機能性表示食品のビフィズス菌サプリメント


ビフィリゴ10000プラスはこんな方におすすめ!

例えば毎日の生活の中で、便通に関するこんなお悩みってないですか?

  1. 出そうで出ない
  2. スッキリしない
  3. お腹がさえない

野菜を意識してたくさん食べていても、水分をしっかり補給していても、適度な運動を心掛けていても、なぜだかこうした悩みがなくならないって方は多いんじゃないでしょうか?
というよりも、「野菜の摂取」「水分補給」「適度な運動」は、便通の悩みの解決に直結する最適解なんでしょうか?
もしかしたら便通が良くない原因は、ビフィズス菌の減少なのかもしれませんよ。
だとすれば解決策としてはかなり弱いので、便通が改善しないのは当然です。



そこでおすすめなのが、ビフィズス菌のサプリメントです。



なぜサプリメントなのかと言えば、手軽で継続しやすくビフィズス菌に特化しているからです。
例えばビフィズス菌を増やせる食品と言えば「ヨーグルト」「チーズ」「納豆」「ぬか漬け」「味噌」などの発酵食品がありますが、好き嫌いがあるうえにビフィズス菌の急激な増加は見込めません。
もし仮に「発酵食品大好き」で「毎日たくさん食べ続けている」としても、便通に悩みを抱えているなら、食事だけでは不十分だった可能性が高いといえます。



くちこみパンダくちこみパンダ

便通に悩みをお持ちでないなら、この先はあなたにとって何の役にも立たないでしょう。
ページ下のカテゴリー「腸内フローラ」から、他の記事をご確認ください。

ビフィズス菌を増やすためにヨーグルトをはじめとした発酵食品以外の選択肢をお探しなら、ビフィズス菌のサプリメントはきっとお役に立てるはずです。
ただ、種類が多すぎて何をどう選べば良いのか分からないのも事実。
そこでここでは、ビフィズス菌サプリメントの選び方をお教えします。

ビフィズス菌サプリメントの選び方

ビフィズス菌サプリメントはたくさん販売されているので、どれを買えば良いのかよく分からないですよね?
一体、商品によって何がどう違うんでしょうか?
ここでは特に、「腸内のビフィズス菌を増やしたい方」「排便回数を増やしたい方」のための、ビフィズス菌サプリメントの選び方をご紹介します。


  • ビフィズス菌の配合量
  • オリゴ糖の有無
  • ビフィズス菌の種類



ビフィズス菌を増やす方法は、「体外からの補給」と「体内での増殖」があります。どちら一方だけではなく、両方を同時に行えるかどうかがポイントです。

発酵食品などからでもビフィズス菌は補給できますが、飛躍的な増加は見込めません。
一方ビフィズス菌に特化したサプリメントなら、食事での補給以上の増加が期待できます。ビフィズス菌の配合量は是非チェックしましょう。
そして、体内の既存のビフィズス菌を増やすためには、エサとなるオリゴ糖の摂取も不可欠です。オリゴ糖が配合されているかどうかも要チェックです。

更に、ビフィズス菌と一言でいっても実は、種類は1つだけではありません。「BB536」「Bb-12」「GCL2505」「BE80」など、複数の種類が確認されています。
種類が違えば当然効果にも差が出るわけで、「BB536」は臨床試験によって「ビフィズス菌の増加」や「排便回数の増加」が認められています。

ビフィリゴ10000プラスの効果

以上の点を踏まえて、ビフィリゴ10000プラスをもう一度確認してみましょう。

    ■ビフィリゴ10000プラスの成分や特徴

  • ビフィズス菌BB536が50億個
  • 乳酸菌EC-12が30兆個
  • イソマルトオリゴ糖が3600mg
  • 機能性表示食品
  • 配合量にこだわりアリ



どうですか?ビフィリゴ10000プラスは「ビフィズス菌の増加」や「便通改善」に期待できそうじゃないですか?
ビフィリゴ10000プラスを実際に飲んでみてどうだったのか、参考になる口コミがこちら。

ビフィリゴ10000プラスの口コミ

ビフィリゴ10000プラスで効果を実感できた、という口コミを見つけました。
アットコスメから原文のままご紹介します。

25歳
なかなかお通じがないタイプだったので、ビフィリゴ10000を飲んですぐに効果が出たことに驚きました!乳酸菌もたっぷりと摂れるので、とても体の調子が良くなりました。カプセルタイプでとても飲みやすいです。今では毎日欠かせない存在です。ぜひまたリピートしたいと思います。

ビフィリゴ10000プラスの飲み方

ビフィリゴ10000プラスは、食品として、1日2粒を目安に水又はぬるま湯などと一緒に飲むだけでOKです。

ビフィリゴ10000プラスの購入方法

ビフィリゴ10000プラスの購入方法
購入方法値段
都度購入6,000円
定期購入1袋初回990円(税抜)
定期購入2袋初回1,980(税抜)
定期購入3袋初回2,970円(税抜)

送料(初回のみ無料・2回目以降は300円)
※初回送料無料はクレジットカード決済でポスト投函を選択
3回以上の継続が必要
解約は4回目以降から

毎月先着500名限定

ビフィリゴ10000
<ビフィズス菌と便通回数が増える!>
※機能性表示食品のビフィズス菌サプリメント

ビフィリゴ10000プラスは機能性表示食品

ビフィリゴ10000プラスは冒頭でもご紹介したように、機能性表示食品として消費者庁に届け出されているサプリメントです。
たんなる健康補助食品とは違い、安全性や機能性の科学的根拠が消費者庁長官に提出されています。

また、ビフィリゴ10000プラスのメーカーであるファインベースは、アジアゴールデンスターアワードを受賞しています。

アジアゴールデンスターアワード

ビフィリゴ10000プラスの基本情報まとめ

ビフィリゴ10000プラスの口コミを中心にご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
最後にここで、ビフィリゴ10000プラスは、「国内生産」「放射能検査の実施」であることも付け加えておきます。

■原材料名
乳酸菌末(殺菌乳酸菌体、デキストリン)、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、ビフィズス菌末(デンプン、ビフィズス菌乾燥原末)、デンプン / ヒドロキシプロピルメチルセルロース、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、カラメル色素、(一部に乳成分を含む)

■栄養成分
2粒(680mg)当たりの栄養成分
エネルギー2.65kcal、たんぱく質0.14g、脂質0.02g、炭水化物0.48g、食塩相当量0.005g
※サンプル分析による推定値

販売会社の概要
社名株式会社ECスタジオ
本社所在地〒102-0072
東京都千代田区飯田橋4-7-11
カクタス飯田橋ビル10階
設立2014年3月10日
資本金69,000,000円
代表取締役社長嶋田怜輔